スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切な人。。。

今回はちょっと、王子の話は一休みさせて下さい。

夕焼け空

 

一週間前、私の大好きだった大宰府の伯母さんが虹の橋を渡って行きました。

90歳代も半ばに差し掛かってのことなので、大往生と言えるのでしょうけど。

たくさんいるおば達の中でも、彼女はちょっと違っていました

若い頃に、米軍基地でハウスキーパーをしていたとかで英語が喋れたし、

結婚してからは伯父が写真館を営んでいたので、遊びに行くとアメリカ軍服を着た

外人さんが写真を撮りにスタジオに来てたりして。すごかぁ~!と思ったもんです。

田舎で育った私にとっては、毎回驚きの連続でした。

そんな住環境もあってか、伯母さんの家にいくと昭和30年代半ばごろだったのですが、

朝食にフランスパンやバターやジャムが並び、瓶入りのマヨネーズがあったりで

HERSHEYのチョコやシュークリームとかおやつに出たりして、とにかくハイカラやったとです。

カンパネラ

 

高校生になった頃は、夏休みや冬休みになると、大宰府に転居していた伯母のうちに

ちゃっかり居候して(笑)、そこからアルバイトに通ってました。

そんな私に、伯母は毎日手作りのお弁当をもたせてくれて。

お料理も上手だったので、そのお弁当も本当に美味しかったです。

朝の挨拶は、「モーニン!」で、電話では開口一番「ハゥアーユ?」と聞かれ

「アイムファイン、ベリーウェル!」と応えるのが合言葉みたいになってました。

伯母と、あーでもないこーでもないと料理の話をするのが大好きでした。

たくさんのレシピを教わりました。

手作りケーキはもちろんの事、ジャムやマーマレード、ちらし寿司やカレーライスまで。

レパートリーが広くて、私にとって手作り料理の大辞典だったのです。

最後に見舞いに行った時、

「この前、おばちゃんに習ったチョコケーキ作ったとよ。でももうちょっとしっとりさせたかったぁ」と

言うと、「チョコば多めに入れたらよかと」と応えてくれたのを従兄が聞いていて

「どれくらい大目か言わんとわからんたい」と言うと、

「適当にいれたらよかと、なんとかなる。」と言いました、

さすがだ、私の中にはこの「適当精神」がしっかり根付いとうばい、おばちゃん!

その頃は、もう流動食しか食べられなくなっていましたけど、

「がまんするたい。帰ったらおいしいもん食べるけんよか。」とも言ってました。

そして、何かの問い掛けに、「メビー!(maybe)」と言ったのがおばちゃんらしかったです。

「また来るけんね」と私がいうと、やんわり笑って「もう来んでよか」と言いました。

そんな、ベッドに横たわる伯母にハグして別れました。

そしてそれが、伯母と会った最後となりました。

夕日1

 

不思議と、お葬式で棺に横たわってる伯母を見たときも、涙は出ませんでした。

 

昨日の日曜日、久しぶりに

伯母から昔教わったスコーンを焼いてみました。

基本のレシピはあるけれど、季節や粉や卵の大きさでバターと牛乳の量を

加減するといいと言ってた伯母の言いつけどおりに焼いて

だいたいのイメージとおりのスコーンが出来ました。

タッタラッタタッタラッタ

 

紅茶を入れて、マーマレードを付けたスコーンをほおばると

おばちゃんのスコーンには敵わんけど、うまかったばい!

あまりの美味さに涙がでました。。。

たくさんの想い出と、優しさをありがとう。

手作りの良さを、私も「大切な人」に伝えていくよ。

虹の橋を渡るまでに。

 

ありがとおばちゃん

 

 

 




にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

 ↑↑↑


いつも来てくださってありがとう。
今回は王子の登場は少なかったですよね。
次回からはまた、い~~~っぱい出てもらいますんで
どうぞ御ひいきに~\(~o~)/

 

スポンサーサイト

テーマ : キャバリア
ジャンル : ペット

コメント

Re: 大切な人。。。

読んでいてジ~ンと来ました。
空と海の写真の美しさ、そしてキキョウ(でしょう!?)の白さにも・・。

とっても素敵な伯母様でしたネ。
その伯母様との思い出も本当に素敵。
伯母様と暮らした日々・・
まだ高校生だったmamaさんは、たくさんの愛情を受け・・
また、伯母様の影響もたくさん受けた事でしょう。
それは形はないけれど、伯母様から頂いた大切なプレゼント!
mamaの中でキラキラ輝きながら、生きていくのだと思います。

紅茶に手作りスコーンにマーマレード♪
あれ!?
チョコやフランスパンやシュークリームetc・・・
美味しいものも盛り沢山の、素敵なお話でした。


伯母様のご冥福をお祈りします。
mamaも淋しいだろうけど、「ファイン、ベリーウェル!」でね。

お返事ですぅ。。

福岡の海も捨てたもんじゃないでしょ?
白いお花はカンパニュラなんよ。
お友達に春に頂いて、初めて咲かせました。

伯母は本当に頭が良くて、ジョークも
ハイカラで、私の中の外国って感じでした。
多大な影響を受けてることは、間違いありません(*^_^*)

寂しくないといえば嘘になりますが
心の中に想い出と供に生きているって
強く感じますよ。
何かを作る度に伯母が近くに感じられるのでしょうね(^^ゞ

祈ってくれてありがとうm(__)m
きゃふぁにこさんも、私にとって
とても「大切な人」だよ。。。(^_^)v

Re: 大切な人。。。

素敵なおば様、素敵な関係ですね。
おば様がくれたたくさんの想い出と
たくさんのレシピたちは、
女王様の中で生き続けて
また誰かの心に素敵な想い出を作るのでしょうね^^
女王様の作る料理やお菓子は、いつも
何だか温かい感じがします。
そんな風に、誰かの心に残れる人って
本当に素敵ですv-410

素敵な伯母さん。

素敵な方ですね~。
この世に姿はなくなっても、ちゃんと気持ちや教えが伝わる。
みんなそんな人間になりたいと望んでると思います。
伯母さんは、周りのたくさんの人を幸せにしたんだろうな~◎

手作りの良さか~♪
まずは私はお味噌汁から始めなきゃ・・・。

叔母様のご冥福をお祈りいたします。

一番最後の王子のお口にブチュッ◎

お返事ですたい(^^ゞ

沙良さんへ☆彡

伯母から色々とお料理を教えてもらったんですが、
もっとちゃんと聞いておけばよかったと今更ながら
思っています。
ただ、味はしっかり覚えているので再現できそうです(*^_^*)

そんな料理やお菓子を作る度に伯母を
近くに感じる事が出来るのが嬉しいですね。

沙良さんの作品も(笑)とてもあったかい気持ちがしますよ。
本当にすてきです(^_-)-☆



キャバらぶ~さんへ☆彡

自慢の伯母さんだったので(^^ゞ
確かに私は幸せな気分をたくさん
味合わせてもらったと思います(*^_^*)

お祈りして下さってありがとうm(__)m

王子にはちゃんとブチュってしてもらったよと、
丁重にお伝えしておきます!(爆)

Re: 大切な人。。。

大きな方だったのですね。
大きくて強くて、本当を見誤らない方。
いつも感心するママのお料理はそんな所から来ていたんだ!
これからもずっと色んな所でそっと耳打ちをしてくれますよ。
maybe ってね。

ぺぐこさんへのお返事ばーい(*^_^*)

伯母から怒られた記憶がないのは、
よっぽど相性がよかったとやろうと思います(^^ゞ

おっしゃるとおり、本当にこれからもずっと色んな場面で、
伯母を感じる事が出来る気がしてます。
教わった事と一緒に。。

さぁて、がんばらねばー!!\(~o~)/
Secret

プロフィール

オーちゃんmama

Author:オーちゃんmama
2006年5月25日生まれのキャバリア
オーリー王子・・・
この「やらかし王子」との癒しと笑いの
日々を綴っています。。。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
    ↑↑↑
ポチっとクリックして下さいまし m(__)m

いくつになったの
やばいばーちゃん点取り占い
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新コメント
友好連盟国\(^o^)/
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。